専門部会設置運営要領

目 的
 会員の自主的な参加・協力により、当面する高度情報化の課題及びニューメディア活用策等について共同して調査・研究及び普及・啓発等の活動を行い、兵庫県域の高度情報化を推進するとともに地域の活性化と健全な経済社会・県民生活の発展を図る。
 
設置期間
 設置期間は、専門部会の当初の目的が達成されるまでとする。
 
専門部会の設置
1. 高度情報化に関する特定の分野における専門的な活動を行うため、分野ごとに専門部会を協議会に設置する。
2. 専門部会は、会員により構成する。
 ただし、事業を進めるうえで必要と認められる場合は、関係機関等の協力を求めるものとする。
3. 各専門部会の構成員は、会員に対する公募により、応募会員の中から代表幹事が決定する。
4. 各門部会に部会長及び庶務を担当する事務局を置き、部会長は部会を統括する。
 
活動方法等
1. 専門研究に参加する部会員は、部会において討議及び意見交換するほか、普及・啓発活動などを、自主的に進める。
2. 活動結果は、年度毎に会員に報告する。
 なお、研究の成果は、協議会に帰属するものとする。
3. 活動成果の報告書等は、協議会が必要に応じて印刷等を行い、会員及び関係機関等に配布する。
 
活動経費
 活動に必要な会議費、外部講師の旅費及び謝金、資料購入費等基本的な経費は、協議会が負担する。
 
その他
 前各項に掲げるもののほか、この専門部会に必要な事項については、代表幹事が定めるものとする。