平成28年度調査研究グループ活動、情報交流ワークショップ(サロン)の参加者を募集しています

平成28年度の調査研究グループ、情報交流ワークショップ(サロン)のご案内です。
下記に一覧があります。ご興味のあるものがございましたら、各グループへ連絡してください。

Ⅰ 調査研究
災害時における効果的な情報伝達について研究
【代表者:NPO法人HINT 井上あい子】
【問い合せ窓口】
氏 名:福田 宏司
所 属:BAN-BANネットワークス(株)
役 職:i-まちユニット 部長
電話番号:079-441-7225
FAX番号:079-441-7336
メ  ー  ル:hiro@banban.co.jp
研究調査概要
減災につながるために、住民の防災意識を高めるためのコンテンツ(映像・音声)や、発災後、住民へ正確な情報を伝達する手法について研究します。
・有識者を交えての勉強会の開催
・アンケート調査を実施(対象:近畿圏内の自治体)

災害対策を中心にした防災に関する多言語のコンテンツの作成
 【代表者:神戸山手大学 飯嶋香織
【問い合せ窓口】
氏 名:飯嶋 香織
所 属:神戸山手大学
役 職:現代社会学部教授
電話番号:078-371-8000
FAX番号:078-371-4938
メ  ー  ル:k-iijima@kobe-yamate.ac.jp
研究調査概要
デジタル教材の可能性及び課題の研究と、デジタル教材の特性を生かして災害対策を中心とした防災に関する多言語コンテンツの作成

災害ハザード関連空間データのオープンデータ化とその利用促進に関する研究調査
 【代表者:兵庫県立大学 力宗幸男
【問い合せ窓口】
氏 名:有馬 昌宏
所 属:兵庫県立大学
役 職:応用情報科学研究科教授
電話番号:078-303-1924
メ  ー  ル:arima@ai.u-hyogo.ac.jp
研究調査概要
全国の自治体からオープンデータとして提供される災害関連空間データを、防災・減災のために利活用する方策についての調査・研究

Ⅱ 情報交流ワークショップ(サロン)
健康・福祉・医療分野におけるICT/IoTの活用について
 【代表者:西日本電信電話株式会社兵庫支店 村田真也】
サロン概要
健康・福祉・医療分野における先進事例地や、Iot技術に取り組む企業(メーカー)への視察および意見交換会の開催。勉強会、意見交換を通じて習得したノウハウ等を優良事例として紹介